胡蝶蘭をバークで鉢植えしてみた

ユーチューブっぽいタイトルですね。

開業祝いでいただいた胡蝶蘭の花が咲き終わろうとしていたので、鉢植えで育てることに挑戦中です。

まず、大きな陶器の鉢から一つひとつ取り出し、ビニールポットをハサミで切ります。すると根っこと水苔の状態にします。

こんな感じです。はっきり言って可愛くありませんね。

ここから水苔をほぐしてほぐしてほぐしていくと、水苔に絡みついた根っこがすっきり!

はい。これも正直可愛くはありません...黒くなった部分や乾いてかさかさになった部分を切り取ります。いろんな農園がブログやユーチューブでアップしているので、そちらを参考にしています。不安を抱えながら作業を進めます。

それから、プラスチックの鉢に石を敷き、胡蝶蘭を支えながらバークという土を優しく投入です。時々、鉢を軽くたたきます。何度か繰り返しながら、根っこがしっかりバークで隠れるくらいまで続けます。

まあ、いい感じですね!続けることこ10鉢。

入口から教室まで胡蝶蘭の行列です。

ちゃんと育つか楽しみ!

5年生の授業が始まるので、まとまってもらいました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、シンビジウムの株分けにも挑戦しました。

それがこちら

在塾生で、大切に育てていただける方には差し上げます。どうぞ、お声掛けを。

 

 

 

最後に

シンビジウムの株分けをするときに、折れてしまったハサミ。お陀仏です。億劫がらず、包丁で切ればよかったと後悔です。

このハサミは予備校で仕事を始めたときからのお付き合いで、18年来の知己でした。追悼の意を込めてここにアップします。

 

5年生も6月学力テストに向けて今日も頑張っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA